株式会社西原環境

toggle navigation  
  1. 株式会社西原環境
  2. 製品・サービス
  3. リンポープロセス

製品・サービス

PRODUCTS

リンポープロセス

担体投入活性汚泥法

既存の処理施設の増設を行わずに、処理水量の増加に対応。最終沈殿池の負荷を高めることなく、反応タンク内の総MLSS濃度を高く保持できます。
耐摩耗性に優れた担体は、硝化・脱窒の促進にも適用可能です。

キーワード
機能強化 既存施設活用
リンポープロセス

特長

  • 反応タンクや最終沈殿池の拡張を行うことなく処理水量の増加を実現
  • 担体が大きいため、担体分離装置の閉塞がない

技術概要

リンポープロセスは、活性汚泥を保持する担体「リンポーキューブ」を反応タンクに投入して運転する担体投入活性汚泥法です。
リンポーキューブは、担体分離装置と担体返送ポンプにより反応タンク内を循環。最終沈殿池の負荷を高めることなく、反応タンク内の総MLSS濃度を高濃度に保持します。

リンポーキューブは硝化・脱窒両用担体のため、機能強化にも対応可能。
耐摩耗性にも優れており、20年の無補充連続使用の実績があります。

リンポーキューブ

リンポーキューブ

汚泥を保持している状態

汚泥を保持している状態

ラインナップ

リンポーC

RM1型(スクリーン)

既存の処理施設の増設を行わずに、処理水量の増加に対応

リンポーN・P

リンポーN・P

標準活性汚泥法の既存設備に適用し、BODやSSのみならず、
窒素・リン同時除去も可能

納入実績

  • リンポーC 3件
  • リンポーN・P 3件

資料ダウンロード

製品の仕様など詳しい内容は、カタログをご覧ください。

お問い合わせ