株式会社西原環境

toggle navigation  
  1. 株式会社西原環境
  2. 事例紹介
  3. 直接浄化で湖水の懸濁物質を除去し、閉鎖性水域の水質を改善

事例紹介

CASE

直接浄化で湖水の懸濁物質を除去し、閉鎖性水域の水質を改善

霞ヶ浦流域重点対策推進事業に係る河川等の直接浄化

湖水の透明度を上昇させるため、超高速凝集沈殿装置を用いて湖水の懸濁物質を除去。
富栄養化した湖沼の水質を改善するとともに、県民の環境意識の醸成にも貢献します。

キーワード
環境浄化 
actiflo_case_image01.jpg

事業概要

事業名称 平成29年度 霞ヶ浦流域重点対策推進事業に係る河川等の直接浄化(石田湖岸)業務委託
事業期間 納入:2018年10月
維持管理:2018年〜2021年
事業内容 浄化場所の整備, 浄化装置の設置

事業の背景

  • 富栄養化の進んでいる湖沼の水質を改善したい
  • 本来あるべき湖水の姿を再現することを通じて、水環境の保全への市民の意識向上を図りたい

提案内容

提案内容

湖沼の一角に閉鎖浄化区を設け、小型の高速凝集沈殿装置 アクティフロプロセスを用いて水処理を実施。

この区画を、湖岸環境や水質保全について考えるきっかけとなる、市民向け親水施設として整備しました。

適用技術

case06_body_02.jpg

高速凝集沈殿装置 アクティフロプロセス

 

関連事例

民間活力導入で、バイオマス利活用と老朽化設備の更新を早期実現

民間活力導入で、バイオマス利活用と老朽化設備の更新を早期実現

地元企業・グループ企業とのシナジーを活かし、維持管理のパッケージ化を実現

地元企業・グループ企業とのシナジーを活かし、維持管理のパッケージ化を実現

直接浄化で湖水の懸濁物質を除去し、閉鎖性水域の水質を改善

直接浄化で湖水の懸濁物質を除去し、閉鎖性水域の水質を改善

し渣の補足・洗浄・搬送・脱水を1台に集約し、除塵設備の簡略化と作業性向上を実現

し渣の補足・洗浄・搬送・脱水を1台に集約し、除塵設備の簡略化と作業性向上を実現

低水温期における浄水場の濃縮槽のスラッジ濃縮効率向上に貢献

低水温期における浄水場の濃縮槽のスラッジ濃縮効率向上に貢献

回転羽根の効果で濃縮性能を向上し、重力濃縮槽を年間を通じて安定運用

回転羽根の効果で濃縮性能を向上し、重力濃縮槽を年間を通じて安定運用

お問い合わせ